SIRIO P.F.46

登山で使っていたブーツがいよいよ履くのが痛くなって、急いで購入したコチラ。今までこのクラスのブーツを履いたことがなかったのでイメージと違う快適さにビックリ!(そうです、今までかなり柔らかいハイキングブーツで登ってたんですね・・・)そして実際に山に履いて行ってその歩きやすさにビックリ!
登山靴は目的に合わせて靴のグレードを選び、価格が高ければ良いってものではないんだときいていたのでこれはかなり納得しましたね。こちら税込みで21,600円。手に取った感じでは他のメーカーの30,000円台にまったく引けをとらない造り!なんてコストパフォーマンスが良いんだ!
ってことで比較的お手軽な価格で品質の高い本格的な日帰り~一泊くらいのグレードのブーツが買えちゃうのでお勧めです!
e0215859_23182245.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2016-10-26 23:18 | 買ってみた。

MTN LAB (Salomon)

ツアーブーツの中でも滑走性能面で評価の高いコチラ。サロモンは大手なのでクオリティには信頼が置けそう。実際に数シーズン前はサロモンを履いていたので自分の印象も悪くはない。今のところアトミックのトラッカー130が調子良いので代わりは考えていないが年数が経ってきたらこれも候補の一つかな?その頃にはまた改良されている事でしょうから期待は高まりますね。歳をとると軽い道具がありがたいですね~。
e0215859_21203972.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2016-10-03 21:20 | 冬のスポーツ。

MERIDIAN (MOMENTskis)

なんと来期モデルで意外な高評価をPowder Magazineで獲得したMOMENTSKISのMERIDIAN。まったく新しいモデルだけに未知数だった性能を海外の有力誌で裏付けたカタチになった。日本では出回る台数が少ないと思われるだけにますます気になる板になってきた。
まぁ予算がないので入手は絶望的なんだけどね・・・。
e0215859_2229133.jpg

個人的にこの独自路線がスキなんだなぁ~。
[PR]

# by fromdystopia | 2016-09-05 22:29 | 冬のスポーツ。

The north Face FUSE FORM

数年前から地味に展開しているノースフェイスのフューズフォーム技術。出来るだけ縫い目を少なくするために上辺の生地を部分的に編み方を変えながら包み込むように紡いでいくのだとか。それだけに表面の生地にミシンを通さなくてよくなるので防水性のさらなる向上が期待できるのだとか。今はそんなにラインナップも多くはないけれど、もしかすると数年後にはスタンダードになっているかもしれない。今のところ独自素材のハイベントとの組み合わせが主流らしいのでゴアテックスなどとの組み合わせも今後の楽しみですね。
e0215859_2222371.png

[PR]

# by fromdystopia | 2016-09-05 22:22 | 冬のスポーツ。

3-FINGER GTX FULL LEATHER or 3-FINGER FULL LEATHER (HESTRA)

憧れはやっぱりレザーグローブ。ゴアテックスかウールのインナーグローブ取り外せるタイプか・・・このヘストラの3フィンガーは保温性も高いし操作性も良いことで人気。革製品だけに手入れもあるけど、そのぶんながく使える製品。化成品もいいけど、そろそろこういうのが欲しい年頃です。
e0215859_19244439.jpg

色はモデルによってラインナップが変わります~。
[PR]

# by fromdystopia | 2016-09-04 19:25 | 冬のスポーツ。

SUPERVENTION 2 (Field Productions)

インパクトのあるクラッシュシーンから始まるトレイラーの北欧の製作会社Field Productionsの今年の新作。ここのDVDは買ったことがなかったから北米勢の作風と雰囲気が違うのかは不明。気になる人はぜひ。

[PR]

# by fromdystopia | 2016-08-28 21:03 | 冬のスポーツ。

本当に復活するのかNINTHWARD

ここ最近ずっとなりを潜めてきていたフリースキーブランドのNINTHWARD。10年くらい昔はゲレンデでよく見かけたのに最近はドコに行ったのかわからない行方知れずになっていた。業界も薄情なもんでそういったインディーブランドが虫の息でも問題定義すらしないで新しいブランドばかりを賞賛してきたのだからなんだかスキー業界も先行きが不安なもんである。
実際に自分が愛用しているMOMENTSKISも為替変動による価格高騰や法人の規模や季節商品の扱いにくさから日本の展開もいつまで続くのかなぁと不安に思っている。
展示会では毎年新しく上陸したブランドを大きく取り扱うのが定番だけど、正直日本にフリースキーカテゴリーがそれほど多く必要とされているかは疑問だ。そもそもスキー人口自体が減少気味だ。
スキーが今後日本でどうなっていくのかはわからないけど、変に「ブームが来ている!」みたいに煽る記事を載せてる雑誌などを読むと「またまた~オトナが言うようなデマじゃないよ~」と思っちゃう。スキーヤーは増えて欲しいけど、実際に日本ではスポーツ事態が先細りなんじゃないかとも思っている。
e0215859_21561545.jpg

ヘンリクがいた時代が懐かしい・・・。
[PR]

# by fromdystopia | 2016-08-22 21:56 | 冬のスポーツ。

Pescado (LINE Skis)

これはけっこう気になっていた人も多いはず!LINEから新しくリリースされるモデル。スリーサイズは 158-125-147で長さは180センチメートル。詳しくはサイトを見てもらいたいですが、落ち着いたデザインと個性的なスワローテイルが魅力的ですねぇ~!

[PR]

# by fromdystopia | 2016-08-20 23:09

Pleasure (Level1 Produtions)

ちょいとトレイラーの発表からズレちゃったけども、安定の若手構成のプロダクション。撮影もここ最近凝ったアングルが増えて見応えがありますね。音楽も独自の路線で選んでいるようで雰囲気も良いです。DVDとか最近買わなくなったけど、その分配信されるパートが増えたりと、便利な時代です。

[PR]

# by fromdystopia | 2016-08-20 23:04 | 冬のスポーツ。

Line Miner (OAKLEY)

来シーズンにリリースされるオークリーの新型。平面レンズにプリズムレンズを採用したモデルが加わります。まぁ定期的に新作を出さないといけない業界ですから革新的って部分は少ないのかもしれませんが、個人的に平面レンズが好きなのでイイんじゃないかなぁ~って思ってます。
e0215859_23153797.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2016-08-02 23:16 | 冬のスポーツ。

ARC'TERYX VOLTAIR 30

アークテリクスのバックカントリー向けバックパック。なんと電動ポンプ式のエアバッグが出ます!そうです雪崩対策です!しかもこれが画期的なのはバッテリーなので手軽に練習も出来るし一度の使用でも次が不安な状況で強い味方になりますね。お値段はフルセットで20万円を超えるとの事ですが命には換えられませんね!でも紹介しましたが、私は買えない可能性がとても大きいです!
e0215859_22584795.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2016-08-01 22:59 | 冬のスポーツ。

Tight Loose (Teton Gravity Research)

Tight Loose
(Teton Gravity Research)

[PR]

# by fromdystopia | 2016-07-31 22:26

RUIN AND ROSE (Match Stick Productins)

RUIN AND ROSE
(Match Stick Productions)



[PR]

# by fromdystopia | 2016-07-31 22:24 | 冬のスポーツ。

心機一転。

さて、ここらへんで倦怠期に入ってきたブログと自分との関係を見直していこうと思います。
今まではなんだかんだで映画の記事をパラパラと書いてはきましたが、この世の中に映画のブログは多いわけですね。そんなわけでこれからはスキー情報に偏って書いていこうと思います。
そんで心機一転イッパツ目はコチラ!
STEEP(UBI soft)

なんとゲームなんですねぇ~!スキーのネタと言ってもこれからリリースされるゲームの紹介とは!いったい家から出ろと言ってるのか言ってないのか!12月頃にリリースされるんで、スキーヤーはゲームやってないで山に行きましょうね。
[PR]

# by fromdystopia | 2016-07-26 22:13 | 冬のスポーツ。

インディペンデンスデイ リサージェンス。

20年前にその偏差値の低さに度肝を抜かれた底抜け超大作の続編です。昔はなんだかんだとディスった事もありますが、今はそんな野暮なことは言いません。ローランド・エメリッヒは人類を何度も滅ぼそうと試行錯誤しているナイスガイです。
当然今回も出演しているジェフ・ゴールドブラムとビル・プルマンを見に行ってきました。元気そうでした。
この映画についてどうのこうの書いたところで意味はないんで、カワイイ若手女優とマイティー・ソーの弟でも見に行ってやってください。と言っときますか。
いやぁ~。それにしても20年前と違って中国資本が無いと巨額制作費の映画も出来ないってのはハリウッドも大変ですね~。
e0215859_1854492.jpg
この絵作りだけでエメリッヒ印!!
[PR]

# by fromdystopia | 2016-07-18 18:54 | 観てみた。(映画とか)

仁義なき戦い。

ハードな世界が次々と繰り広げられるザ・ヤクザ映画・・・なのかなと思ったら青春映画のプロットをなぞった映画でした。主人公は自分の信じる侠客という生き方を貫きたい男。でもまわりの野心や権謀術数に長けたその世界の男たちにその理想をドンドンと潰されてしまう切ないお話でした。
しかし主人公は少年ではありません。だから最後まで自分の行き方は変えない。変えられない。ここがまた切ない。古い友人は皆死んでいき、時代遅れの自分と時代に上手く乗っかる奴等だけが残っていく。
何が正しかったのか・・・答えのないラストがこの世界の空しさをあらわしていますね。
e0215859_20385536.jpg
タイトルとテーマソングがバンと出るオープニングが超カッコイイ!!!!!
[PR]

# by fromdystopia | 2016-07-16 20:40 | 観てみた。(映画とか)

吉原炎上。

言わずと知れた五社英雄監督の有名作品。昔はこの内容で地上波放送をやってたんだから凄いよね。よくスケベ映画の代表格みたいに扱われる時があるけども、実際には波乱の人生を歩んだ遊郭の女の人たちと、そこに関わる人々のドラマを時代の移り変わりとともに切なくも情熱的に描いた一級ヒューマンドラマです。
この作品については様々な観かた、解説が世に出回っているでしょうから、そういったものと一緒に観賞できると尚作品のメッセージが読み取れて良いでしょう。
今の時代にはこういった日本の映画の歴史を熱心に研究している春日太一のような貴重な人の本や出演番組が用意に入手できるので便利なもんですね。「春日太一 五社英雄」でYouTubeで検索すると興味深いお話が聞けますよ。
e0215859_20261460.jpg
なんにしても迫力のある展開と絵が続くハードでヘビーな映画です。
[PR]

# by fromdystopia | 2016-07-16 20:27 | 観てみた。(映画とか)

DEADPOOL。

やっと行ってきたデッドプール。今回はワケあって吹き替え版。ところがドッコイこいつが優秀な出来栄え。事前に映画秘宝読んでおいて良かったぜ!こちらの主人公の吹き替えの人はなんでも前にも同じキャラをやったのだとか。まぁ設定は随分違ったらしいから同じと言えるのかどうか・・・
それにしてもコミックまみれの経歴のライアン・レイノルズは本領発揮といったところか?とにかくハッチャケている。テンション高いし笑えるしサイコーですね。
ほかにもCGIのキャラやバーの親友。それにタクシー運転手など魅力的なキャラクターもイッパイ。不死身なだけで他に大したとりえのないキャラなのに、他のアメコミヒーローに劣らない魅力的があるのはやっぱり縛りのない自由なキャラクターだからかな?有名な第四の壁を越えてくる演出も楽しく新鮮で、ここにきてアメコミの新しい可能性も見えてきましたね。まだまだ衰えないジャンルのようです。
e0215859_22342526.jpg
ガッツリ人が死に、エロシーンが沢山あり、下品な会話が多いのでR15です。
[PR]

# by fromdystopia | 2016-07-03 22:35 | 観てみた。(映画とか)

ズートピア。

アニメになるとエディ・マーフィーとニック・ノルティは可愛いウサチャンとキツネさんになります。かなり面白いです。伏線が回収されるところが楽しく、それぞれの動物たちが個性豊かで見応えがあります。しかも今回はポリティカルサスペンスの要素があって、なんだか最近のディズニー作品では「キャプテンアメリカ・ウィンターソルジャー」みたいな感じでラストまでグイグイ引っ張ってくれます。上映時間はアッと言う間。観なきゃ損です。
それにしてもよくまぁこんな映画を子供向けとして作れるもんです。質の高いシナリオ、コメディやパロディも凄い情報量と考察があってのものでしょう。何度でも観られる作品でしょうから劇場でやっているうちに是非!
e0215859_2133127.jpg
劇中の種族アルアルには脱帽。よくやりますよね。
[PR]

# by fromdystopia | 2016-07-03 21:34 | 観てみた。(映画とか)

内海の輪。

岩下志麻がハードなロケで追い込まれる!三國連太郎にマッサージされる!規模の小さい不倫ストーリーで完全に岩下ファン向けのつくり。何度も着物や洋服に着替え、ハードな濡れ場を演じる。ある一定の層には需要があるでしょう。最期の転落シーンも人形感バリバリで見応え充分!中尾彬も若い。
e0215859_21141685.jpg
風呂も小さいゾ!!
[PR]

# by fromdystopia | 2016-06-29 21:14 | 観てみた。(映画とか)