Oakley Fall Line

今年 Line Miner を買おうとしていたのでこれが出ると知って気持ちがスパっと切り替わりました。個人的には平面レンズが好き。でもリムレスも使いたい。今シーズンはオークリーからその両方が揃ったモノって無かったですからねぇ~。
来シーズン頑張って買います!
e0215859_22444981.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-18 22:47 | 冬のスポーツ。

ROSSIGNOL Black Ops ???-???-???

ほとんど存在が知られていなかったコチラ、どうやらレングスは186cmだけみたい。
本国での売り方もチョット変わった感じだったのかな?たしか海外版のカタログには載ってなかった気がします。
雰囲気重視ってのも面白いですね。こういった遊び心がもっと大手に欲しいものです。
ARMADAのJJ的なスキーは今やテッパンになってきていますからリリースしないわけにもいかないのでしょう。
日本では購入が難しいかもしれませんが興味のある人は頑張って手に入れるのも面白そうですね。
e0215859_23292698.png

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-17 23:36 | 冬のスポーツ。

AMPLID Facelift 135-108-127

乗ったことなんてないですが、シンプルな外観と野心的な技術の投入が気になるスキーですね。
軽いばかりが重要な基準ではないですが、この価格を出してくるあたりは滑走性能にもそれなりの自身があるのでしょう!
けっこう昔から日本に入っているブランドです。最近はあまり見かけなくなりましたがスキー作りはかなり進化しているようす。
そういう意味では、新しいもの好きな人がスキーヤーには多いのでしょうか?
なんだかトコロテンみたいに新しいブランドが現れては消えていく今の状況ってなんとかならないものでしょうかねぇ~。
e0215859_23143250.png

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-17 23:27 | 冬のスポーツ。

4FRNT HOJI 130-112-121

しなやかでエレガント、それでいて力強く豪快。余韻が永く尾を引く忘れられない感覚。
一晩だけの関係だったけれど、今でも忘れられない特別な片想いのひと、そんな印象のスキー。
このまま乗っていれば新しい世界を見せてくれそうな、それでいてもし乗りこなせなかったら手に入れた事を後悔してしまいそうな怖さも秘めている。スキー選びは最終的に好みだと言うことであれば個人的には№1ですね。このスキーは他の板とは根本的に違う理念で出来ている。そんな印象でした。
e0215859_18433067.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-15 18:59 | 冬のスポーツ。

4FRNT MSP 134-99-122

もう4FRNTが出来て15年になるらしいです。今回復刻されるモデル(とは言っても作りは全然最新技術とのこと)は懐かしのMSP!
STLとかEHPとかVCTとか・・・もう随分昔の話なんですねぇ~信じられないですねぇ~。
そんなわけで今や4FRNTの代表になったマット・スターベンツが強引に企画したんではなかろうかという疑いのあるスキーを、乗ってみました。感想としては、まずクラシカルな乗り心地とキレと硬さが際立った個性になっている、玄人オタク向けスキーになっております。ここのブランドにしては珍しくメタル?を入れてあるらしくシャキッとした仕上がりになっております。早い強い板を探しているならば間違いないでしょう。こういうのをバンっと出せちゃう感覚が好きですね。大手ブランドでは無い発想です。
e0215859_21225516.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-13 21:34 | 冬のスポーツ。

ZUMA Liberator 131-109-125

さて、こちらもいろんなシチュエーションを楽しみたいといった人向けのスキーとのこと。乗った印象は当然サッパリとした個性の板だなぁといったもの。悪い印象なのではなくて自分の探してるイメージに合わない感じです。
ただパウダー用もツアー用もゲレンデ用も持っている状況で気軽な遊べる板が欲しいなって状況だったら選びそうな板です。くるくる回るとり回し易さ、しなやかな乗り味、汎用性のたかいスリーサイズ。たとえばツインチップに抵抗がある人や、新たに買ってみようかという人、そんな人には世界を広げてくれる良き相棒になってくれそうな感じです。
一日中ゲレンデで遊んでいたい、そんな人のオモチャとしてベストマッチな気がしました。
e0215859_19213864.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-13 19:32 | 冬のスポーツ。

LINE MORDECAI 141-114-138

最近のLINEは太さ追及をやめて落ち着いたスキーを多く出してくるようになった。円熟期に入ったのだろうともとれるが、製品開発には意欲的なようす。
とにかく軽さを追求したエリック・ポラードのシグネチャーシリーズのこちら。この太さで驚くべき重量です(186cmで1870㎏!)。
でも、だからと言って滑走性能が犠牲になってはイケマセンから試しに乗ってみた。
感想としては独特のフィーリングはあるけれど悪い印象ではなく、手堅くまとめられた扱いやすさはある。といった感じ。買う買わないは好みで判断しても後悔はしないのではないかな?とも思う。オールラウンドなサッパリ感もあるのでファットデビューしようと考えている人にも合うかも。力強さは少ない分、多くの人に受けそうで良いスキーだと思います。
なんにしてもパウダーでの評価ができないのが難点ですね~。
e0215859_19062109.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-13 19:18 | 冬のスポーツ。

PB&J 129-101-121

パークからそこそこの新雪まで。オールマイティな性能。良くも悪くも個性は薄い。そうでないとパークは務まらないしオールラウンドに使えない。なんでも出来ますよって事は器用貧乏って事でもある。そこを善しとするかはその人しだい。個人的には店員さんがよく使う「なんでも出来る板ですよ」ってセリフは危険だと思ってる。そんなつもりで板は作られていないしスキーヤーだって本当はそんなつもりで板を買わない。自分の頭の中で思い描いたそのイメージできっと作っているし買っている。個人的にはそれを大切にしてスキーを選ぶのが良いのではないかなと思っている。
そういう意味からするとこれはパークで飛んで擦ってして、そのままゲレンデ脇の新雪に飛び込んで行くようなムービー的なスキーに憧れを持っている人にオススメ。こういうスキーがしたい、こういうスキーヤーになりたいってイメージを持って山に行きたいもんです。
e0215859_22563949.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-12 23:30 | 冬のスポーツ。

MOMENTSKIS Death Wish 138-112-129

いまここのブランドで一番売れているらしいコチラ。もう何回も試乗会で乗ってますね。食いつくエッジ、意外な軽さ、人気なのも頷けます。ただ個人的にはなぜかイマイチ買う気にならないのはナゼかなぁ~?って思ってます。今でもその謎は解けないけれど、今回も乗ってみて「けっこうイイよなぁ」とは感じたものの「買いたいなぁ」とまでは思わず。自分の板がこれの軽量版のUnderWorldなんだけどそれの方が好みに合ってる。不思議だなぁ。
e0215859_21524156.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-12 22:17 | 冬のスポーツ。

LINE PESCADO 158-125-147

さて、話題のコチラ。まさか試乗会にあるなんて。個性的でハイセンスな独自路線のスキー、かっこよいが手強そう。乗り味はマイルドだが反応が悪いことはない。軽いし広いノーズがうっとうしい事もない。これは整地でもイケるかも~って思ってたらアイスバーンでノーズから盛大にスッポ抜けた。別に氷がなけりゃそれはそれで楽しめる板かもしれませんが、これはパウダー用に大切に保管して来るべきその時に備えるってのがいいのかな。得手不得手はあるのが当然、逆にパウダーで真価を発揮するのが見たいスキーですね。
e0215859_21121395.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-12 21:45 | 冬のスポーツ。

BASH 116 138-116-130

トロピカルなルックスにマッスルマン向けな乗り味。これが最近のVOLKLかぁ~となんだか意外な感じがした。基本的に乗り方が自分の中で分かるようにならないとなかなかスイスイ動かすのが難しいスキーが多いのかな?といった印象。だけどこれ、逆に馴染むともの凄く戦力になるのかも、です。なんせこれはエキスパートモデルですから自分のスキルではちょっと足りなかったとも思っています。デザインは好きなんでじっくり合わせていくってのも面白そう。最近は第一印象が抜群でなくてもきっと付き合っていくと何か発見があるものだと考えるようになりました。
e0215859_22245373.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-10 22:44 | 冬のスポーツ。

FACTION C.T 3.0 136-108-132

素晴らしい軽さと予想を大きく超えた走破性の両立がなされているファンタスティックな板。これは価格の価値あり!
荒れても強い、硬くても切れる、新しい雪にもきっと素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれるであろうと感じました。それに何シーズンかのリリースを経ていよいよ大人な雰囲気を出してきたデザイン。これはツインチップスタイルの板を探している人にはかなりオススメでしょう。お財布と相談はしなければいけないでしょうが、悩んでいる人は清水の舞台から飛び降るつもりで購入してみては?後悔はしないでしょう!
e0215859_21061138.jpg



[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-10 21:31 | 冬のスポーツ。

BACKLAND FR 109 134-109-124

さすがのATOMIC。それもAUTMATIC109の後継機。やはり高次元の扱いやすさと、自分が上手くなったのでは?と思わせてくれるスルスル動く全自動感がたまらない。かなり腰が引けちゃうような斜面でも果敢に挑んでいけそうなスキーだ。それだけに標準的なゲレンデが主な舞台の人には逆に楽すぎてもったいないかもしれない。性能は楽をするよりも自分の限界をプッシュするために使ってこそ意味がありそう。これはバックカントリーや、高難度な斜面が多くある大規模なゲレンデで使うと一日中楽しくいられそう。

e0215859_20545899.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-10 21:04 | 冬のスポーツ。

MOMENTSKIS Biby Pro 141-116-131

今年もけっきょくMOMENTにのっちゃった。まぁ個人的に好きなブランドだし、持っているのもここの板だし。
ただ日本の運営さんがぜんぜんマメじゃなくて情報を得るだけでも一苦労なブランド。正直ユーザーとしてはかなり頑張って欲しいと思っている。本国側が頑張っているのに日本側がダレている。これはかなりガッカリで年々不満が募る・・・「これじゃアメリカで作っている人が可哀想だ」と思う。このモデルも初期に1回購入して思い入れがある。今回乗ってみてその性能の進化に驚いた。110オーバーの信頼の走破性と、絶妙なロッカーでキビキビ動く。やっぱり良い仕事しているなぁと感じたしだい。良い板ですよ、ホント。


e0215859_23254011.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-09 23:36 | 冬のスポーツ。

Liberty Schuster Pro 150-122-142

なかなか太い板に手を出さない試乗会。それ自体は好きなのだが、なんせ試乗会の時期があまり良い雪がないことが多い。そんなわけでなかなか120オーバーなんて借りなかったんだけど今年は違った!パウダーではなくとも雪質が良いコンディション!今シーズンは遅めに多く降りましたからねぇ~。でも乗ってみて思ったのが、このサイズが白馬でよく見かけるわけだなぁと感じた。そりゃ当然軽くはない。でも強い走破性がある。パウダーだったら当然浮く。コブやカリカリのバーンでタイムを競うのなら話は別だが、そうでなければ腕(脚?)しだいで様々な斜面は下りられる。新しい粉雪を狙っている人が一本でその時を待ちながら他もこなそうとしたときに意外や意外これでキチンと楽しめる。パワーは必要かもしれないですがそれも選ぶレングスしだいか?キビキビ動くわけではないけれど鈍重と言うわけではない。特にこのモデルはキレイにまとまった性能に感じました。
e0215859_22564172.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-09 23:12 | 冬のスポーツ。

Volkl confession 144-117-133

これは自分のレベルでは思うように扱えなかったですね。完全にエキスパート向けって設定でした。ズッシリとしたノーズと低速では筋力を必要とする個性は逆にハマる人にはバッチリなのでしょう。どこかにコツがあるのだろうと試みましたが残念、自分の実力不足でした。評価が出来ませんね。でも白馬で古瀬和哉さんが乗っていて、思いのままにスイスイ動かしていたので上級者には最高のスキーになることでしょう。SHIROがなくなって代わりのモデルって位置づけのようですが、キャンバーはあります。
e0215859_19405271.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-09 19:53 | 冬のスポーツ。

Liberty Origin106 138-106-126

試乗会には行ってました。そんでもってまずはコチラ。LibertyのOrigin106。
あまり気にしたことのなかったブランドではありますが、こちらの板はマルチに活躍してくれそうな安定した性能で意外に良いです。悪い癖がなく重くもない。個性は控えめですがこのサイズにはそういうのが良いでしょう。中級者から広いレベルのユーザーに向いていると思います。
最近では普通になってきたセンター100オーバーですが個人的にもこのサイズクラスを普段使っているので抵抗はないです。なんでも出来る板って言い方は逆に得意分野がないってことにもなるだろうから使いたくない言葉ですが、何本も板を所有できない人にはオススメのモデルではないでしょうか。
e0215859_17575186.jpg


[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-09 19:32

The North Face チュガッチ28 パウダーガイドトリガー

ついでに新調したアイテムを追記。バックパックは少し使いにくくなり、グローブはものすごく個人的な理想にマッチした物だった。ヘストラも考えていたけどね、革製品はもう少しあとのデビューになりそうです。
バックパックについてはなんでも慣れだから使い続けていれば馴染んでくるでしょう。ただヘルメットホルダーはとてもありがたい機能です。
e0215859_14140494.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-08 14:16 | 買ってみた。

The North Face Brigandine 3L Jacket

シーズン終わるって時に今シーズン用に買ったモノのこと。何年か使ったジャケットの替わりを新調。今回もノースフェイスのUSモデルにしました。前のジャケットから随分USモデルが気に入っていたので悩んだ末に購入。日本のゴールドウィン製じゃないのが欲しくてねぇ・・・そんなワケで個人輸入で秋ごろにサンプルで出回っていたのをオークションで落札。
今シーズン着ていて思ったのがこのモデルで採用されているDryVentは自分のような汗っかきにはピッタリだということ。それと生地の織り方を工夫して軽量化と耐久性を向上させたFUSEFORMというテクノロジーのお陰でとてもしなやかで軽い着心地。GoreTexじゃなくたってなにも問題ないじゃない!って言い切れちゃうほどに良いジャケットでした。今年は地味なカラー展開だったのも好みに合っていたのでラッキーでした。こればっかりは買って正解でしたね。
e0215859_21073780.jpg

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-07 21:08 | 買ってみた。

半年サボるっていう・・・。

光陰矢のごとし。なんだかんだでブログもながい事お休みしてしまった。理由は簡単、ただ根気がなかった。病気とか不幸があったわけではないのに人間は放っておくとどんどんズボラになっていくのである。ここで反省して、気持ち新たに日々更新していくかは分からない。
e0215859_23002591.jpg
はーーい!元気だよ。

[PR]

# by fromdystopia | 2017-04-06 23:04 | イロイロ。